食用油酸化抑制装置「はとりくん」

環境機器製品

食用油酸化抑制装置

揚がりがちがう。
油のキレがちがう。
揚げ油の酸化を防ぎます。

「揚げ物名人・はとりくん」は、新開発の超微粒触媒機能で、食用油の酸化を抑制する「酸化抑制装置」です。食用油の酸化にはいくつかの原因がありますが、第一に考えられるのは空気に触れること、空気中の酸素と結合して酸化反応(フリーラジカル)を起こすこと、さらに油に含まれる水分と反応、高熱が加わることなどで、いっそう反応速度が速まります。

はとりくんは、天然の石の特殊効果を利用し、食用油の酸化を抑制します。

天然石を使用した遠赤外線効果で美味しい揚げ物ができます。

「揚げ物名人・はとりくん」の持つ遠赤外線効果により、揚げ物の中心部まで素早く熱が通ります。また、揚げ物の油含有量が少なくなるため、カラリとした美味しい揚げ物ができます。

油の寿命が3〜6倍に。
コスト削減で利益率アップ。

はとりくんの酸化抑制機能により、油の寿命が従来に比べ平均3~6倍(当社調べ)延びています。これにともない、使用量も大幅に減少します。
コストの削減で利益率もアップ。店舗経営を現場からバックアップします。

 

 

 

地球環境を守るため、
企業の責任が問われる時代です。

地球環境を守るため、企業にも具体的な対策が求められています。惣菜部門からの廃油を減らすことは、環境やリサイクルに敏感なお客様を獲得することにもつながります。
はとりくんは、揚げ物の廃油を大幅に減少させます。将来を見据えたお店づくりに大いに役立ちます。

 

購入・導入はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

製品概要

セミオートタイプ
HTD-20型
サイズ:W610mm × D308mm × H300mm 
重量:32kg
動力:100V200W
吐出量:10ℓ/min(新油170℃基準)
タンク内容量:20ℓ
ホース吐出側:1/2B×1.2m(耐油耐熱)

※製品仕様は予告なしに変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
※掲載写真はイメージ画像です。

一覧へ戻る